脇 黒ずみ 重曹

脇の下の黒ずみ解消に重曹は効果ある?

 

 

重曹で脇の下の黒ずみを解消できると聞いたことがある方も多いと思います。

 

 

しかし、その話は半分は嘘です。

 

 

脇の下の黒ずみは、大きく以下の2種類に分けられます!

 

  • ①カミソリによるムダ毛処理のダメージで色素沈着した黒ずみ
  •  

  • ②皮膚のターンオーバーが乱れてできた古い角質や毛穴に詰まった皮脂汚れ

 

これらの3つの脇の下の黒ずみで、重曹で効果が期待できるのは②の古い角質や毛穴に詰まった汚れだけです!

 

ただ、効果的には市販のピーリングジェルと同等の効果はあると思うので、試してみても良いでしょう!

 

 

脇の下の黒ずみ用重曹パックの作り方・やり方

 

 

脇の下の黒ずみに使う重曹パックの作り方は簡単です!

 

水と重曹を1:1の割合で混ぜるだけです。

 

しばらくパックしたままの方が効果が高いので、湯船で半身浴をしながら10分ほど待ちましょう!

 

時間が経ったら、そのまま湯船に入ってしまっても問題ないですが、自分の汚れが気になるならばシャワーで流すと良いです。

 

 

脇の下の黒ずみ用重曹パックに酢を入れると効果は高まる?

 

重曹は、酸と反応すると炭酸ガスが発生します。

 

炭酸水は、皮脂やタンパクを吸着する働きがあるので、より汚れを落とすことが出来ます。

 

ただし、酢の酸は脇への刺激が強いので、50%程の濃度に水で割って使うのがおすすめです!

 

 

脇の下の黒ずみ用重曹パックの頻度は?

 

重曹パックに脇の下の皮脂や角質汚れを落とす効果があると言っても、

 

毎日パックすると皮膚が傷んでしまいます。

 

ちょうど汚れが溜まり始める1週間ほどは間隔をあけてやるのがいいでしょう!

 

 

重曹では落とせない、色素が沈着した黒ずみにはクリームがおすすめです。

 

>>>脇黒ずみ解消クリームランキング