脇 黒ずみ 皮膚科

【悩み解消ガイド!】脇の黒ずみを皮膚科で治療するには?

 

脇の黒ずみを皮膚科で解消するのに使われる方法は、主に2種類!

 

  • レーザー治療法
  • 薬による治療法

 

です。

 

ここでは、

 

  • それぞれの治療法に適している黒ずみの程度
  • それぞれの治療法の特徴や料金

 

について、詳しく説明していきます!

 

脇の黒ずみの程度とレーザーか薬か選ぶ目安

 

黒ずみの程度によって選ぶ解消手段は変わってきます。

 

分かりやすく、表でまとめてみました♪

 

黒ずみの程度 適した治療法

重度の黒ずみ

・レーザー治療法

中程度以下の黒ずみ

・薬
薬には、塗り薬とピーリング剤があります!

 

・レーザー治療法
早く黒ずみを治したい場合には、レーザーを使用することもあります。

 

レーザーで脇の黒ずみを解消する方法

 

レーザーを直接黒ずみの色素に照射して破壊することにより、黒ずみを解消します。

 

普通の皮膚科ではなく、設備の整った美容皮膚科で施術が行われています。

 

 

レーザー治療の料金や回数は?

施術する美容皮膚科によって費用は違いますが、複数の美容皮膚科を調査し大体の目安を表示しています。

 

料金:1回12,000円~25,000円

 

回数:1回の施術時間は10~20分、1~2週間おきにレーザーを照射し5回程

 

期間:中程度までの黒ずみであれば2~3ヶ月、重度であれば6ヶ月~1年

 

 

レーザー治療のメリット・デメリット

レーザーで脇の黒ずみを解消する時の、メリットとデメリットについてまとめました!

 

メリット

 

  • 敏感肌で、薬で副作用が出てしまう人でも施術を受けられる
  • 比較的短期間で脇の黒ずみを解消できる

 

デメリット

 

  • 費用が高い
  • 脇の下は皮膚が非常に薄く、施術者の技術によって火傷を起こすことがある

 

薬で脇の黒ずみを解消する方法

 

薬で脇の黒ずみを解消する方法には、

 

  • 塗り薬
  • ピーリング

2つの方法があります!

 

 

皮膚科で使用される塗り薬は、

 

  • ハイドロキノン&トレチノイン
  • トラネキサム酸

 

です!

 

それぞれについて見ていきましょう♪

 

ハイドロキノン&トレチノインで脇の黒ずみ解消!

 

ハイドロキノンは、黒ずみの色素をつくる細胞を減少させるので高い黒ずみ解消効果が期待できます!

 

更に、還元作用があるので、すでにできてしまった黒ずみにも効果があるという点がポイントです。

 

 

美白成分と言うと、ビタミンCやアルブチンなどが有名ですが、ハイドロキノンはそれらの10~100倍もの美白効果があると言われています。

 

 

単体でも効果の期待できるハイドロキノンですが、皮膚科では更に効果を高めるために新陳代謝を促進する「トレチノイン」と併用することがあります。

 

ハイドロキノンは、皮膚科では5~10%と濃度の高いものが処方されますが、濃度が高くなるほど刺激は強くなります!

 

費用:2週間分5g程度で、約2000円~3000円

 

期間:2週間ごとに通院で約3ヵ月~1年

 

 

ハイドロキノン&トレチノインのメリット・デメリット

レーザーで脇の黒ずみを解消する時の、メリットとデメリットについてまとめました!

 

メリット

 

  • 比較的低価格で、高い美白効果が期待できる

 

デメリット

 

  • 刺激が強く副作用(痛み、赤み)が起こることが多い
  • 紫外線に当たると褐変する
  • 妊娠中は使えない
  • 酸化しやすく長期保存できない

 

トラネキサム酸で脇の黒ずみ解消!

 

トラネキサム酸は人工アミノ酸で、医薬部外品指定の刺激が少ない美白クリームです。

 

費用:2週間分5g程度で、約2000円~3000円

 

期間:2週間ごとに通院で約3ヵ月~1年

 

 

トラネキサム酸のメリット・デメリット

レーザーで脇の黒ずみを解消する時の、メリットとデメリットについてまとめました!

 

メリット

 

  • 比較的低価格で、美白効果が期待できる
  • 低刺激で副作用の起こる可能性が低い
  • 妊娠中でも使用可能

 

デメリット

 

  • 効果が実感できるまでに時間がかかる
  • 稀に痒みや炎症が起こる

 

 

ピーリングで脇の黒ずみ解消!

脇 黒ずみ

サリチル酸、またはフルーツ酸(グリコール酸)という薬剤によって溜まってしまった古い角質を剥がれやすくします。

 

肌に刺激を加えることによって、皮膚再生をを正常化させ脇の黒ずみを改善させます。

 

ピーリングには、主に2種類の薬剤が使用されています。

 

グリコール酸 グリコール酸の別名はフルーツ酸。

古い角質・毛穴の汚れを取り除く効果は高い半面、副作用(炎症・痛み)が起こりやすいピーリングです。

サリチル酸マクロゴールピーリング サリチル酸マクロゴールは、

・角質の溶解作用のあるサリチル酸
・酸が皮膚内に浸透するのを防ぐマクロゴール
を同時に配合したピーリング剤です。
副作用も少なく、、現在一番よく使用されるピーリング剤です。

 

 

費用:1回5,000円~16,000円

 

期間:約2週間ごとに通院

 

 

ピーリングのメリット・デメリット

ピーリングで脇の黒ずみを解消する時の、メリットとデメリットについてまとめました!

 

メリット

 

  • 古い角質や毛穴の汚れは短時間できれいになる

 

デメリット

 

  • 施術後に肌のバリア機能が低下するので、しっかりとした保湿が必要
  • 痒みや炎症が起こる事がある
  • 施術を続けないと元に戻ることが多く根本治療にならない

 

 

皮膚科に通わず、自分で脇の黒ずみを治したい人には、コチラ↓↓がオススメ!

 

>>>脇黒ずみクリームおすすめランキング