脇黒ずみ 原因

脇の黒ずみの原因は?

 

脇の黒ずみの原因は、大きく2つあります。

 

①刺激によるメラニン色素の沈着

 

②新陳代謝の低下よる古い角質の溜まりや皮脂詰まり

 

それぞれを詳しく見ていきましょう!

 

メラニン色素の沈着による脇の黒ずみ

 

メラニン色素の沈着は、肌に刺激がある時に起こります。

 

脇の下への刺激と言えば一般的には、

 

  • カミソリや毛抜によるムダ毛処理時の刺激

ですが、他にも

 

  • 化学繊維の下着のこすれによる刺激
  • 細菌が繁殖することによるかゆみなどの刺激
  • 肌に合わない制汗剤の刺激

 

が、脇の黒ずみの原因となる刺激となっている可能性があるので、注意が必要です!

 

 

古い角質の溜まりや皮脂詰まりによる脇の黒ずみ

 

寝不足やストレス、過労など様々な要因で、皮膚の新陳代謝が低下します。

 

新陳代謝が低下すると、皮膚の再生(ターンオーバー)が遅れがちになり、古い角質が剥がれづらくなり溜まりだし黒ずみの原因となります。

 

他にも、最近の制汗剤には、汗腺に「フタ」をするタイプのものがあります。

 

湯船に浸からずにシャワーだけで済ませてしまうと、「フタ」が取れずに毛穴の奥の汚れが溜まりだし黒ずみの原因となります。

 

 

脇の黒ずみの解消にはクリームがおすすめです♪

 

>>>脇の黒ずみ解消クリームおすすめランキング!